⚾️ 白球輝くスタジアムへ行こう! ⚾️

大好きな野球のあれこれと、日々のときめきを綴ります。

野球が結ぶ仙台と倉敷

8月に甲子園球場で開催される、高校野球交流戦の組み合わせ、もう皆さんご確認済みですよね!

 

私が住む岡山から中国地区代表として出場する倉敷商業は、仙台育英との対戦。杜の都の勇者と、美しき蔵の町の仕事人との闘いです。

 

仙台と倉敷。

遠く離れた土地ですが、〝野球〟に紐付けて考えると、ご縁が有る所だと感じずにはいられません。

 

まず、《倉敷商業》出身の星野仙一氏が、その名を体現するかの様に《〝仙〟台に日本〝一〟》をもたらした事に始まり、楽天イーグルスの秋季キャンプは、倉敷の秋の風物詩として、街に根付いています。

f:id:supercatcher:20200710165807j:plain

今の楽天イーグルスに目を向けると、正捕手の座をつかもうとしている太田光選手、同じく1年目から1軍に定着した小郷裕哉選手は倉敷のご出身。本格派ピッチャーを目指し絶賛勉強中の引地秀一郎選手は、倉敷商業出身。倉敷に所縁のある選手が元気に野球をしている姿は、岡山の野球好き達には、とても嬉しい事です。

更には、楽天イーグルスで出会った選手の方々が、別々のチームに分かれてからも、年始の自主トレでは、この球場に集って汗を流しておられます。

なんとも喜ばしい事です。

 

 

星野氏が築いた野球の架け橋と並んで、私の琴線に触れるご縁としてもう1点。まさに《仙台育英》と《倉敷商業》そして、《選抜大会》を結びつける事柄があります。

 

それは、選抜大会で使用されるプラカードの揮毫のお話。

選抜大会のプラカードは、各地区の書道大会(いわゆる、書の甲子園と呼ばれる大会です)で1等を獲得した高校の書道部の部員によって書き上げられます。

今年は、倉敷商業の書道部が野球部と並んで中国大会を制しました。その為、今年の選抜大会で、倉敷商業は自校の書道部員が揮毫したプラカードを掲げて、行進する予定だったわけです。

過去に、この誇らしいケースは2回あって、1校は岐阜の県立岐阜商業。そしてもう1校が、仙台育英高校。...倉敷商業は幻の共演になってしまったけど。(何らか使っていただけないかしらん🧐)

今回の交流戦の対戦は、同窓生の力が合わさる栄誉を掴んだ、数少ない高校同士の戦いにもなりました。

 

プラカードの揮毫についての過去記事です。

 

supercatcher.hatenablog.com

交流戦の組み合わせも、ハッとさせられるカードばかり。

高校野球の大会って、何かに導かれて舞台が作られていく様な気がしてなりません。

 

独自大会、始まりました

7月1日、岩手県高校野球の独自大会が始まりました!私も水沢商業と専大北上の1戦をネット観戦しました。半年ぶりに観る高校野球に、ジーンとしてしまいました。

 

私の地元、岡山大会は7月18日に開幕予定。組み合わせは次の通りです。

 

f:id:supercatcher:20200702005541j:image

 

出場するか否か、抽選のギリギリまで結論を待った津山高専も、出場が決まりました!

限られた時間での準備だけど、仲間とボールを追う時間を堪能していただきたいものです。

 

少し組み合わせ表に目を向けてみましょう。

秋季大会のベスト8校はシードです。昨年夏の覇者、学芸館高校はノーシードからの戦いになります。とはいえ、旧チームから残っているメンバーが多いので、自力は持っているはず。ノーシードとといえど、上位進出の期待が持てます。

 

昨秋の中国覇者で選抜大会の出場校、倉敷商業の初戦は、津山と岡山南の勝者と。…岡山県民は、このカード、熱くなると思いますね〜。

 

昨秋の県王者、創志学園は大安寺と玉野の勝者と初戦を戦います。ピッチャーの三方君、注目ですよ!エースとしての風格も感じる彼の左手を包むグラブは、一年先輩で現在タイガースの西投手から譲り受けた物です。

 

見所たくさんの岡山大会。

開幕まであと16日です!

 

6月27日は岡山大会の組み合わせ抽選日です!

さて明日6月27日は、2020夏季岡山県高等学校野球大会の組み合わせ抽選日です。

 

県の連盟に登録している59校のうち58校が参加表明しています。

 

そのうちの津山高専は、参加表明をしていますが、実はまだ登校が出来ていません。

津山高専は、7月6日から登校可能...ですが、登校しても教室を使ってのリモート授業。つまり、必ずしも登校の必要がないわけです。

7月13日から実験、実習などの授業が再開。とはいえ、リモートで出来ている授業は引き続き8月7日まで原則的にはリモートが続くという状態。

部活動については、7月6日から学校が認めた部だけ、人数、時間に制限をかけて再開されるとのことです。

この様な事情から、野球部の活動が流動的な為、明日の抽選までに参加するか否かを決定するそうです。

f:id:supercatcher:20200626213915j:plain

 津山高専のユニフォーム...

                                かっこいいでしょう?

 

 

練習がままならない状態で、暑い盛りの試合...怖いと思います...

でも、このユニフォームを着て仲間と戦って欲しいとも思う...のであります。

 

 

そして、出場を辞退した1校は白陵高校。

6月29日から徐々に部活動を再開する予定ですが、十分に準備ができないとの判断で、この決定をされたそうです。

 

 

 

6月22日から、県立学校の部活動は対外試合や合宿の自粛が解除されました。

 

私立の学校では他県の学校との練習試合も組まれ始めています。

 

それぞれの夏が動き出しました。

 

 

「エール」やっぱり好き♬

NHKの朝ドラ「エール」

ただ今スピンオフ放映中です。

 

かねてからプロ野球の応援歌がどんな風に描かれるのだろう?と、楽しみにしてたのですが、ついにこのスピンオフ週間、「六甲おろし」が登場♪

しかも、タイガースのハッピを着て登場したゲスト出演者が、掛布雅之氏その人❗️

うれしや〜♪ たのしや〜🎵

 

私のプロ野球初観戦は、岡山県営球場...正確には岡山県野球場...でのタイガースvsカープの一戦。その当時、タイガースを代表する選手だったのが、ミスタータイガースと称された掛布氏でした。

 

タイガースのファンだった父に連れて行って貰った球場で見た〝31〟という背番号。今でも目に浮かびます。さらには、今でもタイガースのみならず、各球団の〝31〟は意識しちゃう...人間に私を育てた父よ!あなたが求めた形では無いけれど、娘(ホークスのファンだけど)は立派な野球好き人間に仕上がっているぞ!安心してちょーだい!笑笑

f:id:supercatcher:20200623102626j:plain

   現在虎の〝31〟マルテ選手です♪

 

 

なんて...今は亡き父の事を〝父の日〟に合わせる様に楽しく思い出させてくれた「エール」

 

やっぱり好き♬

 

交流戦の準備が進んでいるようです

6月17日、高校野球交流試合の第1回実行委員会が開かれたそうです。

 

まずですね、大会名が

「2020年甲子園高校野球交流試合」と、正式に決まりました。

 

そして、延長10回からタイブレーク制導入されます。

大会の開催が決まった当初は、延長はなく、9回引き分けで試合終了と発表されていたのですが、今日の会議で変更されました。

さらに勝利校の校歌を流し、校旗掲揚もするそうです。日本高野連の小倉事務局長は「最後の試合。勝利を決めて、校歌を歌わせてあげたいという思いが、実行委で意見として出ました」との事です。

ちなみにタイブレークが10回からなのは、熱中症の予防の為だそうです。

 

もうひとつ、組み合わせ抽選日が変わりました。

独自大会の開幕や、試合が多い7月18日から7月8日に早まりました。

 

個人的には、校歌〜校旗掲揚が取り入れられた事が嬉しかったです。

高校球児の皆さんには、真剣勝負の野球をしてグランドで高校野球を締めくくって欲しいと思っていて。校歌歌って(あれ...歌って良いのかな?)、校旗見て。

最後のシーズンを普通に過ごす事が出来なかった3年生の皆さんにも、普通の風景を見て欲しかったので。

だから、良かったなって思いました。

〝特別〟が必要なわけではないよね、きっと。

f:id:supercatcher:20200618075248j:image

なんて、思いつつ…

この春で退職、異動になった前監督さんについては、ノッカーとして参加が可能…

この〝特別〟には、感激してしまうのでありました。

 

 

倉敷商業は真夏の選抜へ

「真夏の選抜開催」決定から3日。私の興奮もおさまってきました、笑

 

今回の発表、ほんと突然でしたでしょ?

選手権大会がうんぬん、県独自の大会がうんぬん…タイガースは予定通り甲子園を使わない…ならば、大阪がうんぬん…ってところに、寝耳に水でね。いや、もう。きょとんとしちゃいました。

 

該当の球児のみなさんも、この旨が伝えられた時に「❓」て表情をされている様子をニュースでお見受けしました。

 

ここ岡山でも、選抜大会出場が決まっていた倉敷商業のグランドでの様子が放映されました。

 

f:id:supercatcher:20200612225537j:image

 

 

知らせを受けての主将、原田選手と梶山監督のコメントです。

倉敷商/原田将多 主将) 「本当にうれしい気持ちはあるが、岡山県の中だったら58校は(甲子園)に出られないので、そういう部分を考えて甲子園という舞台で戦いたい」

 

倉敷商/梶山和洋 監督) 「どんな試合になってもいいので、勝つことにこだわって試合に臨みたい。倉商の選手たちのプレーを全力で出させてあげられるように手助けをしたい」

 

 

 

選抜大会の中止が決まった時に、「甲子園って、本当に遠いのだなと思いました...」と話されていた原田選手。昨夏にほぼ手中におさめていた代表の座がすり抜けていった経験を経て、新チームで甲子園への切符を掴んだから出た言葉でした。

その後、休校、練習自粛そして夏の選手権大会中止といった悔しい経験を重ねてきた今回の言葉には、同世代の仲間への心遣いを感じます。

 

 

梶山監督は、昨年秋に監督に就任されたばかり。甲子園で選手に寄り添う姿を拝見するのが楽しみです。(テレビ中継...ありますように!)

 

 

 


f:id:supercatcher:20200612231116j:image

f:id:supercatcher:20200612231106j:image

f:id:supercatcher:20200612231056j:image

 

甲子園での交流試合の抽選が行われる7月18日は、独自大会の初日になっている県が多く、岡山もそのひとつ。原田主将は、岡山大会で選手宣誓をする事が決まっています。選手宣誓してからリモートで抽選かな...忙しいね。

 

交流試合が始まる8月10日も、多くの独自大会の最終日になっているので、10日の試合になっている学校が決勝戦まで進んでいたら...どうするんでしょう...。

...なんて心配出来るのも、嬉しい事です。

 

令和2年 6月10日

こんなにも嬉しいものなんだな。

甲子園球場で、高校野球が行われる事。

 

良かった。

はぁ。

 

今日はもう、これでいっぱいいっぱい。

 

でも、今日という日が訪れた事を書きとめておかなければ。

 

令和2年6月10日

入梅

そして

甲子園交流試合開催決定

 

f:id:supercatcher:20200610214947j:image