⚾️ 白球輝くスタジアムへ行こう! ⚾️

大好きな野球のあれこれと、日々のときめきを綴ります。

岡山っ子の応援に京セラドームへ

本日、交流戦3カード目。

バファローズ vs ドラゴンズ の初戦をむかえる京セラドームです!

 

地元岡山では、岡山南高校と城東高校による記念試合が行われるので、そちらも気になり過ぎる位気になっていますが、京セラドームに参りました。

 

バファローズの先発投手は山本由伸投手。

岡山っ子ですね😊

令和の剛腕と呼んでしまいたくなる、素晴らしい投球には、感嘆するばかり👍🏻

先週のベイスターズ戦では、疲れが見られたようにお見受けしました。が、ご本人曰く、大丈夫と。

信じよう…🍀


f:id:supercatcher:20190611131410j:image

f:id:supercatcher:20190611131414j:image

 

 

そうそう、西浦選手が登録抹消されてるんですね。明徳枠で応援しているのですよ♪

去年、夏の甲子園に観戦に来られていて、3塁側スタンドで普通に座ってらっしゃったのも、私にはほのぼのとした思い出。

はやく帰ってきて!

f:id:supercatcher:20190611131536j:image

 

で、宗選手が登録されたのですね。

彼のキャラがこれ又独特で、笑

ファインダー覗きながら、ついニヤってしてしまう…

身体能力も活かして、しっかり役目を果たしてくれる事でしょう!

…まず、打ってね…お願い。

 

バファローズは、先発投手はもちろん、継投する投手陣も、素晴らしい❗️


f:id:supercatcher:20190611130707j:image

f:id:supercatcher:20190611130711j:image

f:id:supercatcher:20190611130704j:image

打てたら、勝てるぞ!簡単に言ってごめんなさいっ🙇‍♀️  でも、勝てる❗️間違いない‼️

f:id:supercatcher:20190611130747j:image

だから...打ってね🎶

 

 

あ…

刻一刻と試合開始が近づいておりますが、しまった。またやってしまいました。

セリーグの試合をほぼ観る事がない私。

ドラゴンズについて全く予習出来ておりませぬ。

 

今から勉強しまーす。

光 in Blue

交流戦初日

京セラドーム

 

すっと伸びた背筋

端正な顔立ち

そして

綺麗なブルーのユニフォームを着た

伊藤 光捕手の姿がそこにありました。

f:id:supercatcher:20190607042207j:image

 

突然のトレードが成立し、伊藤捕手がバファローズを去ったのは去年の夏。

 

そもそも鷹嬢の私が京セラドームに通うようになった理由は、

①ホークスはじめ、パのチームが好きで、その試合が観たいから

②キャッチャー、伊藤 光を応援しているから

 

故に、そのショックたるや半端なく。

あの夏の日以来、光ロス。

 

ベイスターズでの活躍ぶりは勿論聞いていて、

求められた場所で咲く事が出来ている事は喜ばしいけど。

突然のトレードで、あっけなく光さんが去って行ってしまったような感覚があって。

バファローズでの活躍を労う事も出来ず、ちゃんと送り出せていなかったというか...

(これって、ある種ストーカー心理かな?🙄)

とにかく、モヤっとしたまま1年が過ぎていました。

 

からして、今年の交流戦は心底楽しみにしていました💫

 

果たして、2シーズンぶりに観た光さん

自信に満ち溢れた表情で行動する姿に、

ベイスターズで、光さんがコアな存在になってらっしゃる事は明らかで。


f:id:supercatcher:20190607042256j:image

f:id:supercatcher:20190607042251j:image


f:id:supercatcher:20190607042358j:image

バファローズのメンバーとも楽しそうに話していらっしゃって。

伏見捕手のおどける様子や、

ピッチャー陣の嬉しそうな表情に

光さんの、人柄をみるようで。

嬉しかった🍀

 

観客も超絶ウエルカムモードで。

光さんのホームランの時には、バファローズファンからも大喝采

2本のヒットにも大歓声。

バファローズファンとして、敗戦は残念だったと重々お察ししますが、

それとは別の次元で、スタンドが光さんの活躍を願い、喜び。

 

光さんがヒーローインタビューで、ファンの方の応援に感動したと

語られた事も、また嬉しく。

山本投手の事を讃える心遣いも、胸に沁み。

f:id:supercatcher:20190607041742j:image

やっと、私も光さんを見送る事が出来ました。

 

これからも怪我には十分気をつけて。

益々活躍して下さいますように 🍀🍀

f:id:supercatcher:20190607042449j:image

関西魂が駆け抜けた6月3日

昨日2019年6月3日。

岡山の野球界はちょっとしたドキドキモード。

KANは半端なくガチなドキドキモード。

 

なぜならば...

広島で行われた高校野球春季中国大会では

関西高校が決勝に進出🙌🏻🙌🏻🙌🏻

岡山で行われた社会人野球都市対抗中国予選で

シティライト岡山が第2代表をかけて決定戦に🙌🏻🙌🏻🙌🏻

(第1代表はJFE西日本)

 

どちらに行こうか...お天気と交通事情と自身の体力と相談した結果、マスカットスタジアムにて?年ぶりの岡山勢代表決定を見届ける事にしました。

 

さてマスカットスタジアム、シティライト岡山と第2代表を争うのは

広島の雄、三菱重工広島。

社会人野球を牽引した鮫島ー國本バッテリーと

高校時代から👀👀いる松原選手を擁し、

最近の佐々木捕手の成長もまた頼もしい、

KANにとって愛すべきチーム。

 

先にグランドに現れたシティライト。

「行けたら良い、という勝ち方ではなくて、これまで支えてくれた人達に喜んでもらえるよう、全力の戦い方をして都市対抗に出よう!」

試合前の高揚感をやや抑えるよに、でもしっかりと発せられた丸山主将の言葉。

...重工広島よ、そして1次予選で涙をのんだ愛しいオーシャンズよ...

ごめん、今日はシティライトを応援するね🤫

 

シティライト岡山の先発ピッチャーは

岡山関西高校出身、児山祐斗投手。

関西高校時代は2年生でエースナンバーを背負い、3年生の時は選抜大会に出場。

1回戦敗退でしたが、その年のドラフト会議で

ヤクルトスワローズから5巡目で指名を受け入団。

ヤクルト在籍中の3年間で1軍で投げる機会なく2016年に戦力外となり、2017年よりシティライトに所属しています。

f:id:supercatcher:20190604130504j:image

 

児山投手の高校時代、KANは始発電車で良く彼をお見かけしていて。

毎朝眠たいなぁと思うんだけど、児山君に疲れたおばちゃんおるって

思われたくなくて、ちゃんと顔作って出勤していた日々も懐かしい、笑

 

さて、試合ですが...

児山投手の立ち上がりはまずまず。130キロ台後半を記録しながら無難な投球。

3回表、重工広島が汐月選手の好走塁で1点先取。

その後も重工先発、本間投手が緩急織り込んだピッチングで(この辺り、佐々木捕手の成長が観られて...感涙)得点を許しません。

バックもよく守ります。

 

 

 

〜この頃、関西高校は〜

山口県代表、高川学園と激しい打撃戦を展開。

新チームになってエースナンバーを付けていた栗原投手がまだ投げられない中、秋季大会から二桁安打を続ける打線が

ピッチャーを助けます。

...いや、そのピッチャーが良く打ちます。

現在エースナンバーを背負う赤穂君は、6-8とリードされた9回、タイムリーヒット

延長11回両チーム合わせて29安打の打撃戦を締めくくったのも赤穂君によるものでした。

高川学園8-9関西

13年ぶり、5度目の春制覇を決めました。

 

このニュースが流れたマスカットスタジアム1塁側スタンドでは、

「祐斗も後輩に負けてられんやろ、頑張れ...。」

とは、児山投手の背番号がついたユニフォームを着ていらっしゃる女性。

ご親族かな。

 

 

マスカットスタジアム7回裏。重工広島セカンドの松永選手がエラー。

ここまで粘りのピッチングを続けた本間投手、糸が切れた...感。

すぐさま伊藤投手に繋ぐも、妹尾捕手が好走塁。

ホームでのクロスプレーを制し同点。

(妹尾さん、怪我してなければいいな...試合出続けたけど、肩痛めたかも)

ここでまたピッチャー交代したけれど、代打佐々木選手がタイムリーを放ちシティライト2点勝ち越し。

 

9回にはボールが先行。1点差まで詰め寄られますが、勝負を任された児山投手。

最後の選手を三振にとり、147球、3-2 完投勝利を飾りました。

f:id:supercatcher:20190604131645j:image
f:id:supercatcher:20190604131649j:image
f:id:supercatcher:20190604131653j:image
f:id:supercatcher:20190604131657j:image
f:id:supercatcher:20190604131637j:image

長身の児山投手の身体が宙に舞う様子を眺めながら、

 

電車の中での寝顔や球場でのドヤ顔

ドラフト指名された日の誇らしい顔や

シティライト1年目のちょっと遠慮がちな顔

この春から見られる自信に溢れた顔や、

挨拶してくれた時のはにかんだ顔

 

あれこれ思い出されて、泣けた。

f:id:supercatcher:20190604131922j:image

 

児山くん

                  おかえりなさい

 

f:id:supercatcher:20190604131643j:image

 

シティライト岡山は創部12年目にして嬉しい嬉しい、初の本戦出場。

東京ドームでもポジティブにパワフルに、持てる力を発揮してきて下さい。

f:id:supercatcher:20190604131758j:image

 

折しも都市対抗期間中は、高校野球も夏大会真っ盛り。

また今日のように、関西魂が共鳴する事を願ってやみません。

関西高校、万歳🙌

関西魂、万歳🙌

f:id:supercatcher:20190604131840j:image

 

2019年 プロ野球初観戦日に脳裏をよぎるあれこれ

やっと今年の初観戦日を迎えました。

ただ今、京セラドームにて昼食をとりつつこのブログをぽちぽち打ってます😊

 

KANは鷹嬢です。(誰が嬢やねん!という人もいますが🙄)

でも、大学時代を奈良で過ごし、近鉄線でお出かけして藤井寺球場大阪ドームで観た、いてまえな男たちも大好きで。

私的なプロ野球開きが、このカードである事がなんとも幸せ。

 

しかも28日から30日までの3日間は復刻ユニフォームでの試合。

南海、阪急...懐かしい響き。

 

かつて、南海、阪急、近鉄...球団がその名を変える事になった時。

 

挫折と革新

失望と期待

絶望と希望

 

あれやこれや入り混じった混沌の時代を乗り越え、球団創りに関わった全ての方々の尽力に

感銘を覚える同時に、感謝の思いも満ちます。

各球団の姿に、人間の底力を感じます。

 

そんな思いに感情ゆすぶられつつ...今日の試合に目を向けると...

5月30日、本日バファローズの先発ピッチャーは榊原 翼投手。

去年、ファームでの試合を観た時は、はち切れそうな勢いのピッチングに

注目しないではいられなかった...🙌🏻

f:id:supercatcher:20190530134549j:image

 

この榊原投手は、第87回選抜大会で、浦和学院の選手として2年生でベンチ入りされていたのでしたね。

その時の対戦校、龍谷大平安高校のピッチャーは現ヤクルトスワローズの高橋奎二投手。

今年は1軍で6試合に登板しています。

残念ながらまだ勝ち星には恵まれていないのだけど。

この高橋投手、そして榊原投手...

バファローズではさらに山本投手も。

若い世代の活躍も、嬉しいですねぇ。

 

脈略のない今日のブログ。

聞こえてくる阪急の応援歌のせいにしよう😉

 

お読み下さった方、お付き合い下さって誠に有難うございます。

 

では、観戦楽しんできまっす❣️

 

 

 

 

都市対抗野球中国2次予選が始まります

都市対抗野球中国大会2次予選、出場チームが出揃いました!

 

先に行われた1次予選を勝ち抜いた8チームが、マスカットスタジアムに集い、東京ドームへの出場権を争います。

 

軸になるのは、昨年度日本選手権2位のJFE西日本と、ここ数年の躍進目覚ましい、シティライト岡山でしょう。

 

JFE西日本の河野投手は、今秋のドラフトで上位指名されるであろうピッチャー。今春のJABA大会では、バックネット裏に居並ぶスカウト陣の前で、期待を裏切らないピッチングを披露。自己実現に向けて、前進されています。

今大会でも、その力をいかんなく発揮して頂きたいものです。

f:id:supercatcher:20190524060149j:image

 

シティライト岡山はこのところぐんぐん力をつけてきた印象。

関西高校出身の児山投手が継投で出てくると、あー、勝つな...と感じるほど、チームの勝ちパターンも確立されてきました。

シティライトは自動車販売の会社ですが、バッティングセンターやスポーツ用品ショップも運営していて、選手の方々もそれぞれ勤務されています。

f:id:supercatcher:20190524055231j:image

 

また今年は岡山からショウワコーポレーションが出場します。

このチームは、ショウワコーポレーションがスポンサーをしている岡山県北に本拠地を持つチーム。

1次予選では、三菱自動車倉敷オーシャンズを2-1で破って、2次予選進出を決めました。

今大会はその存在感を示すチャンスです。力を発揮できますように。

 

f:id:supercatcher:20190524060226j:image

大会は5月28日から。

目指せ!東京ドーム!

都市対抗予選が始まっております!

気づけばもう5月も半ば。

〝令和最初の〟という言葉も、そろそろ聞こえなくなってきましたね😊

そんなこんなの日々ですが、各地で社会人野球、都市対抗大会の予選が始まっています。

 

中国地区は

    岡山・島根  (参加5チーム)

    広島 (参加9チーム)

    山口 (参加5チーム)

この3ブロックに分かれて1時予選が行われ、各ブロックを勝ち上がった8チームで2次予選が行われます。そして上位2チームが東京ドームで行われる本戦⚾️に出場する運びとなります。

 

すでに、広島と山口の代表は決まっていますよ💁🏻‍♀️

 

広島  

  JR西日本

  伯和ビクトリーズ

  三菱重工広島

  JFE西日本

  ツネイシブルーパイレーツ

 

山口

  光シーガルズ

 

 

岡山・島根ブロックは、今ちょうど1次予選の第1週を終えた段階で、第2週の組み合わせは

シティライト岡山 vs ショウワコーポレーション

倉敷ピーチジャックス vs 三菱自動車倉敷オーシャンズ

これを勝ち上がった2チームが2次予選に臨みます。

 

💫勝ってね、オーシャンズ

f:id:supercatcher:20190516041521j:image

 

続く2次予選は5月28日より、倉敷マスカットスタジアムにて開催予定です⚾️

 

 

岡山の1次予選が行われるエイコンスタジアムは、岡山の北部、美咲町にあります。

県北での主要な試合は、エイコンスタジアムで行われます。

夏の高校野球県大会で話題になったのが、スタンドにはられた色とりどりのテント⛺️!

スタンドに陽射しを遮る屋根がない為、テントの持ち込みが許可されています。

応援団は各々のテントを持ち込み、陰をつくって⛱全力応援。

また、球場の外には、冷房を効かせたバス🚌が準備してあり、体調管理に利用できるようになっています。

 

そんなエイコンスタジアムですが、今回リニューアルされました。

来月には、リニューアルの記念試合として大阪桐蔭高校を招いての招待試合が予定されています。

岡山からは、先日の春季岡山大会上位4校が出場!(関西  倉敷商業 倉敷工業 玉野光南

こちらも楽しみです!

 

岡山で66年続く定期戦

去る5月8日、第66回 岡山県立東商業高校 対 岡山県倉敷商業高校定期戦が行われました。

この大会は、毎年この時期、岡山県総合グランドを舞台に開催され、両校の運動部所属の選手たちが技を競います。


f:id:supercatcher:20190510002817j:image

f:id:supercatcher:20190510002755j:image



朝9時の開会式。全校生徒が一同に会し、パフォーマンスする様子は壮観です。

また、今年の選手宣誓は、倉敷商業野球部⚾️、キャッチャーの岡田主将によって行われました。

(ここ数年、倉商のキャッチャーの方にはとても好感が持てます🍀。いや、キャッチャーは皆さん素敵なんですけどね、特に感じるんですよね。その中でも、岡田主将は筆頭です。)

開会式を終えると、種目ごとに各競技場に分かれて試合が始まります。

野球場では、まず女子ソフトボールの試合から。

スタンドでは、吹奏楽部と応援部、野球部のメンバーがそれぞれの学校を応援しています。

内容は、野球応援と同じ感じです。

ちなみに倉敷商業のチアガールさん達...応援部と呼ばれていますが、この応援部は野球応援しかしません。野球部専属の応援部です。ですが、この定期戦だけは、女子ソフトボール部の応援もするというレアな機会なんですよ😊

 

さて、白熱したソフトボールの試合は、東商業が序盤の1点を守り切っての勝利🙌🏻  つい感極まり、かつて東商業のマウンドに立っていたOG宛に、勝利を伝える内容のラインを送ったら、「なぜ、君が泣く?」と失笑されたけど...いや、今目の前にある風景に友の姿を重ねると、それはそれはじわじわと...来てね。

やっぱり高校時代って特別な時間だったな...とつくづく思いました。

(ちなみに私、この2校の卒業生ではございません 🙄)

 

ソフトボール部の挨拶が終わるやいなや、野球部のメンバーがグランド整備を始めます。

この頃だいたいお昼時。応援部、文化部の生徒さん達は、スタンドでランチタイム。私も岡山が誇るキムラヤのバナナクリームロールを頬張りお昼をとります。

f:id:supercatcher:20190510003204j:image

 

野球部試合開始予定は13時。面白いように時間通りの進行。ちゃんとシートノックも7分とってるからびっくりです。

f:id:supercatcher:20190510003257j:image

両校とも県大会と同じスターティングメンバー。真っ向勝負です❗️

倉商の先発ピッチャー、木村君。立ち上がりからちょっと不安定。県大会の疲れが出ているのでしょうか。それでもこの試合、結構打たれたのですが、連打は許さず、最少失点に抑えたのは流石に倉商のエースだなと感じさせられました。県大会と同じく、7回からは小原投手が継投しました。

東商の先発ピッチャー、村上君。この日良かったんです❗️

4月の春季地区大会で観た時には、調子が今ひとつ。バタバタしていました。でも定期戦では大人になったような落ち着いた投球で、結果的に2失点。これは上々の出来と言えますよ!春を超えて、成長した証でしょうか😊

 

〜〜〜東商業と倉商はどちらも岡山の伝統校。

倉商は昭和から平成の時代を通して、岡山の野球を支えてきました。

かたや、東商業は、昭和の時代に岡山の高校野球を牽引し、岡山県勢として唯一、甲子園大会での優勝を経験しています。ですが、昭和の後半から平成にかけて、古豪とも呼ばれる存在になってきました。

正直なところ、東商業は倉商に遅れをとっています。

ところが、この定期戦に限っては、なぜか東商業の方が勝率が高いのだそうです。

(注:去年は倉商の圧勝でした。)〜〜〜

 

この試合、両校共に序盤に1点ずつをとり、最終回まで膠着状態になります。

迎えた9回裏、倉商の攻撃。先頭打者が3塁打で出塁。

この場面で倉商のバッターボックスには、7番キャッチャー、主将の岡田くん。

前の打席で2ベースヒットを打ち、気力十分で振ったバットが捉えたボールは三遊間を破り、1人生還。

倉商2-1東商 倉商のサヨナラ勝ちでゲームセットとなりました。

f:id:supercatcher:20190510003442j:image

 

試合内容にはそれぞれ課題があります。

打てない倉商

勝ちきれない東商

 

でもこの日は、それは二の次でいいのではないかと思うのです。

 

というのも…野球部が試合している中、各競技を終えた生徒さん達が続々とスタンドに集まってきて、席を覆い尽くしていきます。

そして学校一丸になって、仲間を応援する様子はとてもキラキラして。活き活きして。パワー満点で。掛け替えのない高校時代を共に過ごす仲間達と、強い絆が結ばれていく様子が見えるようです。

素敵です。

 

閉会式では、総合優勝した東商の生徒会長が、誇らしげに優勝旗をにぎり、グランドで両校の運動部の皆さんが肩を組んで、友好讃歌を合唱。

スタンドでもみんな起立して共に歌います。

あぁ、いい景色。

 

この大会が、今年も無事に行われた事に、感謝。

また来年も、この大会が無事に行われますように...。