⚾️ 白球輝くスタジアムへ行こう! ⚾️

大好きな野球のあれこれと、日々のときめきを綴ります。

岡山っ子 その2 オリックスバファローズ 山本由伸投手⚾️

岡山っ子を見つめる第2夜は、オリックスバファローズの山本由伸投手です。

 

岡山県の東部、備前市ご出身の山本投手が野球を始めたのは小学1年生の時👀 

ボーイズに所属した中学生時代には全国大会に出場されています。この時は、セカンドとピッチャーをされていたようですね。

 

高校は岡山を離れて、宮崎県の都城高校へ進まれました。

本格的にピッチャーになられたのは、高校1年生の秋。明けた春には147キロ、夏には151キロを出したそう...すごっ👀👀👀

このストレートの他、カーブ、スライダー、スプリット、チェンジアップ、ツーシームなど、変化球もいろいろ習得されていた模様です。スピードボールがあって、こんなに変化球持って、順調にピッチャーとして前進されましたが、甲子園大会への出場は残念ながら叶いませんでした。

 

2016年秋のドラフト会議で、バファローズから4巡目で指名されプロ野球の門をくぐります。

 

1年目、ウエスタンリーグで8月までの公式戦8試合で2勝0敗、防御率も0.27という好成績。33回2/3イニング中、与四死球2個ですって👀👀 

この成績を引っさげて、1軍公式戦出場を果たしたホームの京セラドームでのマリーンズ戦。当時自己最速の152キロを計測。5回1失点6奪三振。👀

初勝利は8月31日。敵地ZOZOマリンスタジアムでの同カードにおいてですね。

1年目の公式戦での成績は5試合に先発。1勝1敗、防御率5.32となっています。

 

f:id:supercatcher:20190217004153j:image

2年目、春季キャンプからオープン戦までは1軍で、ローテーション入りを狙っていましたが、開幕1軍の逃します。が、しかし!ウエスタンリーグで2勝無敗、防御率0.38 。4月中旬には1軍にあがり、セットアッパーとしての立ち位置を確立して行くことになります。 

 

4月28日  初ホールド(対ホークス)👀

5月1日    初セーブ  (対ライオンズ)👀👀

前半戦で15登板試合連続ホールドポイントを記録 ✊🏻

パリーグの監督推薦選手に選ばれて、オールスターゲームにも出場を果たしました👏🏻👏🏻👏🏻


f:id:supercatcher:20190217004344j:image

f:id:supercatcher:20190217004004j:image

f:id:supercatcher:20190217004328j:image



オールスター明けに少し調子を落とし、終盤で故障で離脱もありました。

これは、疲労からでしょうねぇ。

 

2年目の1軍での成績は...

登板54試合、全て救援です。

4勝2敗1セーブ  32ホールド  防御率2.89

ホールドポイント36   これはリーグ2位ですね。

新人賞も伺えましたが、これはイーグルス、田中和基選手の手におさまりました。

 

そして迎えた3年目。

ここ2年で大きく動いたバファローズのピッチャー布陣。

そんなこんなの事情から、山本投手は再び先発ピッチャーとしてマウンドに上がることになります。

きっと、ご本人、燃えていらっしゃいますよね!

2つ年上の隣のお兄ちゃん、頓宮選手の加入も心強いしね❣️(ご実家がお隣さんね!)

 

今年も、京セラドームでその姿を観るんだ!

スピードボール観て、ざわざわってするんだー!

楽しみにしているぞー❗️